花図鑑

スノードロップ

控えめな白い花が早春に咲きます。

スノードロップ・写真1スノードロップ・写真2スノードロップ・写真3

※画像をクリックすると拡大します

栽培カレンダー・スノードロップ■寒さには強いが暑さには弱い
■清楚な姿が群植に向く
栽培上のポイント
植えつけ時に緩効性肥料を施し、深さ2㎝で植えつける


土の表面が乾いたらたっぷり水やりを行う。5月~8月は水やりは止める
花後1カ月間ほど、週一回薄めの液肥を施す
2~3年に1回、球根の掘り上げをする

学 名
Galanthus
英 名
snowdrop
難易度
普通に育てられる
原 産
南ヨーロッパ、南西アジア
分 類
ヒガンバナ科/球根植物
別 名
ガランサス、ユキノハナ、マツユキソウ、ハルツゲグサ(春告げ草)
草 丈
7~20cm
環 境
日あたりのよい場所(夏は日陰)
増やし方
分球
花言葉
希望、慰め
名前の由来
天使が雪にふれたことからできた花であるという言い伝えが名前の由来です。

スポンサードリンク

前のページへ

次のページへ

ページの先頭へ