果樹栽培・ガーデニングの基本

サンショウの育て方・栽培方法

ミカン科

七味唐辛子にも使われる、スパイシーな果実。若葉は「木の芽」とよばれる和風ハーブです。

サンショウ・写真1サンショウ・写真2サンショウの実・写真3

※画像をクリックすると拡大します

栽培上のポイント
●乾燥に弱いので、夏場はわらなどを敷き湿度を保つ。
栽培上の適地
●日本各地。
栽培上の難易度
●丈夫な木で、場所を選ばず、比較的容易に育つ。

スポンサードリンク

サンショウの果樹としての特徴

葉も果実も、香辛料として古くから利用されてきた、日本料理になくてはならない樹木のひとつです。雌雄異株なので、果実を利用するには雌株を植えます。

サンショウの栽培条件と品種選び

日当たりがよく、やや湿った場所が適します。土質はとくに選びません。

サンショウの栽培方法

11月中旬~3月ごろ植えつけます。やや深めに穴を掘り、腐葉土や堆肥を多めにすきこんで保水性を増します。根を広げるようにして浅植えにし、たっぷりと水をやります。夏場、乾燥する時期にはわらや落ち葉でマルチングします。「自然樹形」に近い形に育てますが、枝分かれが激しいときは、冬に適度に間引いて、日当たりと風通しをよくします。ただし、短い枝には花芽がついているので、気をつけましょう。

前のページへ

次のページへ

ページの先頭へ